性器にも感染します! | バルシビルはヘルペスの症状によく効く薬です
散らばっている錠剤

性器にも感染します!

ヘルペスはヘルペスでも、口唇ヘルペス以外のパターンもたまにあります。
今回はその中でも、性器ヘルペスについて紹介していきましょう。

性器ヘルペスというのは、当然性器にできるヘルペスの症状です。
もし性器になんらかの違和感を感じている場合は、もしかしたらヘルペスに感染してしまっているかもしれません。
では成否ヘルペスの特徴とは何か?

まず性器ヘルペスは、基本的に性行為をすることによって感染する可能性のあるものです。
性行為後に一定の潜伏期間を経ることで、性器にいろんな症状があらわれるようになります。
その症状については個人差がありますが、どんなに軽い症状だったとしてもけして見過ごさないようにしましょう。
たとえば赤いぶつぶつができてしまったり、水膨れができたり、ヒリヒリするような感覚があったりなどいろんな症状があります。
特に初感染の場合は、水膨れがたくさんできることが多いです。
そのため初めて性器ヘルペスになった人は驚くと思います。

また他にも、おしりに性器ヘルペスの症状が出てくることがあります。
おしりの場合も同様で赤いぶつぶつなどの症状が見られるでしょう。

ただ心配しなくても全然問題ありません。
性器ヘルペスは、もちろんバルシビルでなんとか解消することができます。
バルシビルは口唇ヘルペスだけではなく性器ヘルペスにおいても効き目があるので、治療や再発防止にぜひ利用してみてください。
口唇ヘルペス同様に見た目においても無残な姿なので、特にパートナーがいる人ほど早急に治して綺麗な性器に戻していきましょう。